まずいというのは昔の話

まずいというのは昔の話

まずい!もう一杯を知っている人は昭和生まれのアラサー以上世代です。今でも青汁には飲むのにかなり勇気が必要なもの、ハッキリ言ってしまうとまずい!なものと、甘みを付けたり飲みやすくしているものとがあります。
筆者は甘い青汁も試して見ましたが、正に果物系の野菜ジュースのようで、筆者にはちょっと物足りなさを感じてしまいました。本来の味が出ている青汁は、やはり始めは少し驚く方も多いかもしれません。だって、あまり好き好んで飲むような味ではありませんからね。でも、これ不思議なんですが、飲み始めてしばらく経つと、毎日あの味が恋しくなってしまうんです。あの苦みをリアルにもう一杯!と言いたくなります。更に体の変化がみられるようになったら、もう手放せません。これって本当に不思議だなと思いますが、こんなに苦みがあるものを毎日飲み続けられるのはおそらく治療のための特定のお薬とこの青汁だけではないかなと思います。ま、前者のお薬は治療ですからしかたなく飲みますが、青汁は必須ではないため、やっぱり青汁だけかな?という気もします。とはいえ、体に良いことは間違いありませんので、体に少しでも不調を感じたら、まずい!もう一杯はいかがでしょうか。